top of page
title-green.png
news&topix.png

《お別れ遠足》

お別れ遠足の日は晴れるようにてるてる坊主をつくる!」とお祈りしていたお別れ遠足。登園時は予報通り深夜から降り続いていた雨でしたが子どもたちは「今日たのしみ!」めをきらきらさせて登園してきました。

バスに乗ってミュージアムパークへ出発すると「この道知ってる!」「松伏公園来たことある人―?」「菜の花がいっぱいで綺麗だね!」と話をしたり歌やなぞなぞをしているとあっという間に到着し、バスを降りるとすっかり雨も止んでおり外は明るくなっていました。

館内に入ると大きなマンモスの化石が出迎えてくれました。他にもたくさんの幼稚園の友達が沢山来ていましたが、しっかり話を聞き順番に見ることが出来ました。もし自分たちがありの大きさだったら・・・。とアリの気持ちになれる場所や、森の中の自然。動物や虫はどのように外の世界がみえているかが見える双眼鏡、キラキラ輝く宝石や、動く恐竜、本物の魚たち。と新たな発見をするたびに夢中になって「これすごいね!」と興奮し、発見したものを嬉しそうに友達や先生に知らせていました。

見学しているとアッという間に昼食の時間。お家の人が作ってくれたおいしいお弁当を食べておなか一杯になり野外へ行き記念写真を撮りました。

次にひろい野外を散策してみようと出発しました。芝生の上にあまり水たまりがなかったので「天気になったけれど昨日から朝までたくさんの雨がふっていたから遊べないとおもうけど、トランポリンの場所まで行ってみよう!」と祈る気持ちで夢の広場へ向かうとみんなの願いが届きトランポリンで遊ぶことができました。山に登り駆け下りたり大はしゃぎする姿に「みんなの願いが神様にとどいたね!」と皆で喜び合いいました。

たくさん遊んだ後はたのしみにしいていたおやつ。それぞれ持ってきたおやつを見せ合い「おなじやつだ!」「それすごいおいしいよね!」とほとんどの子どもたちが残さず食べていました。

帰りのバスは寝てもいいことを伝えると何人かのこどもたちはすぐに夢の中へ、、、

楽しい時間はあっという間でしたがまた素敵な友達との思い出が増えました。


Comments


header-base.png
bottom of page